松下萌子

船越英一郎さんと交際が報道された松下萌子(まつしたもえこ)さん。

松下萌子さんは、2001年に歌手デビューし、2003年には女優デビュー

以後は映画や舞台にも活動の幅を広げ、今ではチョークアーティストとして世界で活躍されています。

今回は、そんな松下萌子さんのチョークアートについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

松下萌子はチョークアート家!

出典元:Instagram

松下萌子さんは、2011年に趣味としてチョークアートを始めています。

松下萌子さんが29歳のときですね!

趣味から始めたチョークアートが、いったいどのようにプロとして活動するようになったのでしょうか。

チョークアート経歴

松下萌子さんは、30歳である2012年にアメリカのニューヨークに留学

同年、チョークアートインストラクターの資格を取得しています。

趣味で始め、海外にまで飛んでしまうなんて、なんとも行動力のある方なんですね!

2013年にはチョークアーティストとしてハワイでデビュー

さらに、2014年にチョークアートの発祥地と言われているオーストラリアへ留学しています。

以後、アメリカ・日本・シンガポール・韓国・香港・マレーシアと世界で活動されています。

チョークアートとは

出典元:Instagram

そもそもチョークアートとはどういった手法の絵なのでしょうか。

「ブラックボードに専用のチョークで絵を描き、
指先の体温でグラデーションをつける表現方法。」

引用元:オフィシャルサイト

チョークアートは、元となる土台が「黒い紙」となります。

そこに専用のチョークを使い、時にはチョークを粉にし、指で絵を描いていく手法なんですね!

スポンサーリンク

松下萌子のチョークアート作品の紹介

それでは松下萌子さんの素敵なチョークアートをご紹介しましょう。

テーマ:「女優」

松下萌子さんのチョークアートは、どれもキレイで透明感があります

写真かと見間違えるようなチョークアートですね!

テーマ:「艶画」

松下萌子さんはテーマ「 艶画 」の中で「女性」「美しさ」「淫美」「エロティック」を表現しています。

日本に古くから伝わる伝統的な色「朱」を使い、「和」を最大限に引き出しています。

口紅の「朱」。着物の「朱」。金魚の「朱」。華の「朱」。
これがMoecoの表現する「和」のアイデンティティ。

引用元:オフィシャルサイト

和の大好きな筆者としては、「和」と「朱」がこのように混ざりあった作品が魅力的に見えます。

テーマ:「金魚」

今や松下萌子さんのチョークアートの代名詞となっているのが「金魚」

金魚からイメージされる「可愛さ」「綺麗さ」。

松下萌子さんはそれだけでなく、

「水槽の中で自由を奪われ、見世物として扱われていた切なさや、儚さ。」

といった一面も、金魚を通して表現しているそうです。

黒地に朱(あか)が映えますね!

スポンサーリンク

松下萌子の夫・船越英一郎の作品も!

松下萌子さんは、ご結婚された夫・船越英一郎さんのチョークアートも描かれたそうです。

「断崖絶壁とともに」ということで、どんな絵なのか気になりますね!

断崖絶壁を背に、凛々しい船越英一郎さんの絵が描かれていますね!

複数の色を黒紙の上で混ぜながら作り出す色たち。

配色やぼかしなど、絶妙なバランスで描かれていますね。

また、M1で優勝した錦鯉・長谷川さんのチョークアートもありました!

こちらは一見では分かりませんが、無数の星に見えるものがキラキラと光る構成になっていました。

松下萌子のチョークアートの値段や購入方法!

世界中で個展を開き、チョークアートを展示・販売している松下萌子さん。

いったい、松下萌子さんのチョークアートはどのくらいの値段で買えるのでしょうか?

値段は400万円も

出典元:デイリー

2020年10月に行われた絵画オークションにて、松下萌子さんのチョークアートが400万円で落札されました!

上記の写真の、1メートル四方のキャンパスに果物などを描いた作品です。

バロック期を代表するイタリアの画家・カラヴァッジョを参考にしたものだそうですよ。

購入方法

松下萌子さんのチョークアートを購入したい!という方は、以下のサイトを御覧ください。

松下萌子さんはGalleryOLYMにて個展の情報を公開されています。

また、オフィシャルサイトやSNSでも数々の作品や個展情報を知ることができます。

ぜひ、松下萌子さんの個展に出向き、本物の作品に触れてみてください。

松下萌子のチョークアート情報

個展情報:GalleryOLYM
オフィシャルサイト:MOECO CHALK ART
Facebook:MOECO CHALK ART
Instagram:MOECO CHALK ART

スポンサーリンク